合宿免許は延長可能?

運転免許は、大きく分けて通学と合宿の2つの取得方法があります。
通学は教習所に通って取得する方法で、合宿は複数人で合宿所に泊まり込み、集団で教習を受けます。
その他に、一発試験という取得方法もあります。

合宿免許の対象は、二輪車もしくは四輪車の講習です。
原付や大型免許、二種免許は、合宿向きの資格とは言えません。
一般的に、普通免許のみが対象です。

合宿先は日本全国にあります。
北は北海道から、南は沖縄まで、日本全国の教習所にて、合宿プランが組まれています。
どの合宿先を選ぶかはその人の自由ですが、地元から遠く離れた場所で教習を受け、思い出作りをされる方もおられます。

合宿免許で必要になる力は、正確さとコミュニケーション能力です。
しっかりと自分の意見を伝え、仲間と良い関係を保つ。
ほんの少しの勇気で、良い結果が得られるでしょう。
教習は集団で行動しますので、団体のスピードについていく努力が大切です。
合宿先ではフリータイムが少ないので、「卒業」を第一優先にしましょう。

合宿先では、大学生など若い方が中心です。
理由は、学生グループやサークルメンバーなどが、集団で車の免許を取得するため、合宿免許に申し込むためです。
春休みや冬休み、夏休みといったシーズン中は人気が高く、予約がとりづらいのでご注意下さい。

以下のページにて、合宿免許に関する情報をご確認頂けます。
お一人で合宿に参加される方や、とりあえず合宿で免許を取りたいとお考えの方にオススメです。